おでかけの日は晴れ

お休みの日は映画を観におでかけ。時折、旅行。

2015-10-06から1日間の記事一覧

「屍者の帝国」と「岸辺の旅」

19世紀末。ヴィクター・フランケンシュタインが屍体の蘇生技術を確立した。そこに21gの魂は存在しない。魂(霊素)の代わりに擬似霊素というデータを入れることで屍者は蘇り、産業革命の労働力となったり、または戦争における兵士として使われている。 主人公…

昨日は「屍者の帝国」と「岸辺の旅」で死者が動き回る映画。 今日は「バクマン。」 続けて映画を観ると、つい何かしらの繋がりやキーワードが浮かんでしまう。