おでかけの日は晴れ

お休みの日は映画を観におでかけ。時折、旅行。

映画

『東宮西宮』

自分の大好きな映画を誰かに薦めたくなる。 しかもそれが現在、なかなか見ることが叶わない作品であればあるほど。 私はすごくいろんな人にこの『東宮西宮』を薦めたい。 是非、この映画がリマスターされて、再び映画館で上映される日が来ることを願ってやま…

男たちの3日間の恋の物語 『ダンサー そして私たちは踊った』と『ソン・ランの響き』

いろんな理由で1日2本、映画を見に行く。 休日にせっかく出かけるのだし、1本だけ観るのではなんだか勿体ないとか。 観たい映画は何本もあるので、1日に2本は観ないと追いつかないとか。 それから、2本観ることでちょっと面白い相乗効果が生まれる、とか。 …

『ジョン・F・ドノヴァンの死と生』

カナダのグザヴィエ・ドラン監督。 若い監督、とつい言ってしまうけれど、2009年『マイ・マザー』で鮮烈にデビューを飾ったとき彼は確かに19歳だけど、現在はもう30歳なのか。 とはいえこの映画は2018年製作だから28歳。 しかしこの作品の子役、ジェイコブ・…

『影裏』綾野剛の儚さに悶絶するか。それとも・・・?

キャスト 今野秋一 綾野剛 日浅典博 松田龍平 西山 筒井真理子 副島和哉 中村倫也 スタッフ 監督 大友啓史 撮影 芹澤明子 音楽 大友良英 何の予備知識もなく観に行った。暗い会社の中、暗い表情の綾野剛演じる今野。運んでいる段ボールには中に入ったものを…

『his』選択することと曖昧にすること

CAST 井川迅・・・宮沢氷魚 日比野渚・・・藤原季節 日比野玲奈・・・松本若菜 吉村美里・・・松本穂香 他、鈴木慶一、中村久美、根岸季衣、堀部圭亮、 ふたりの朝の目覚めから始まる、淡く美しいシーン。けれど、それがふたりの別れの日。 そういえば別れを告げるのって…

『ラストレター』(ネタバレあります)

STAFF 監督・原作・脚本・編集 岩井俊二 撮影監督 神戸千木 音楽 小林武史 CAST 岸辺野裕里・・・松たか子 遠野鮎美・10代の遠野未咲・・・広瀬すず 岸辺野颯香・10代の遠野裕里・・・森七奈 乙坂鏡史郎・・・福山雅治 10代の乙坂鏡史郎・・・神木隆之介 阿藤陽市・・・豊川悦…

『パラサイト 半地下の家族』

キム・ギテク( ソン・ガンホ) 半地下住宅に暮らす全員失業中の一家の主。 キム・チュンスク (チャン・ヘジン) : ギテクの妻。 キム・ギウ ( チェ・ウシク) : キテクの息子。 キム・ギジョン ( パク・ソダム) : キテクの娘。 パク・ドンイク ( イ・…

『象は静かに座っている』

1988年山東省生まれの胡波(フー・ボー)監督。 長編の『象は静かに座っている』完成後、この世を去る。享年29歳。 234分の作品。 静かでとても淡々とした映画を想像していた。 が、違っていた。 音楽が入る箇所はとても少ないが、きっと若く新しい中国の才…

ひとよ

『ひとよ』を観た。予告から想像したのは、子供たちに暴力を振るう夫を殺した母親(田中裕子)が服役を終えて帰ってきた、ある一夜の話、かと思っていたけれど違っていた。「ひとよ」の意味はなんなのか。 白石和彌監督の作品のうち、『凶悪』『彼女がその名…

『ホットギミック』良すぎ問題

(ちょっとネタバレありますからね) 映画『ホットギミック ガール・ミーツ・ボーイ』が予想以上にめちゃめちゃ良かった!! 誰が私の初恋なのか。 「全然わかんないよ・・!」 このナレーションから始まる予告映像を見た限りでは観る選択はなかった。 だって…

God's Own Country

私はこの映画を、生きる、というシステムの映画だと感じた。 God's own country. 神の恵みと地、と呼ばれるイギリス、ヨークシャー州。 父親の牧場を継ぎ、たったひとりでそこで働くジョニー。ジョニーはこわい目をした父と祖母と共に過ごしている。 この物…

「夜明け」

是枝監督の助監督だった広瀬奈々子初監督作。 主演は柳楽優弥。 柳楽くんは顔立ちが濃くて、濃すぎて、『おんな城主 直虎』や『銀魂』などのけれん味ある役がとても似合う、と感じていた。もちろん、『ゆとりですがなにか』や『アオイホノオ』の柳楽くんも好…

私は私とこの件について語り合いたい

季節の変わり目のせいか、それとも週末に大き目の案件が控えている緊張のせいか、僅かに気持ちが下がり気味なのです。そう、ほんと、僅かに。 それでも今日の私は、千葉雄大くんと田中哲司さんの、「音量を上げろタコ!なに歌ってんだか全然わかんねぇんだよ…

描かれていないことが真実ではないか、の、『告白小説、その結末』

先日、店に来たあるお客さんが、今話題になっているある作品について語気を少し強めておっしゃってました。 「僕はね、以前、その職業に就いていたからそう思うんだけど、その職業についてもっと掘り下げて描いて欲しかった」 その人は酒のせいだったのかも…

男たちの物語

『名もなき野良犬の輪舞』、犯罪組織、警察、潜入捜査などを描いた韓国のクライムドラマ。友達からの強いプッシュで観に行った。作品としても面白いのだが彼女いわく「りりこさんの萌え要素もある」という。 不汗党(名もなき野良犬の輪舞) Fanmade Trailer (…

「君の名前で僕を呼んで」

『君の名前で僕を呼んで』(Call Me by Your Name) 監督 ルカ・グァダニーノ 脚本 ジェームズ・アイヴォリー 出演者 エリオ/ティモシー・シャラメ、 オリヴァー アーミー・ハマー、 エリオの父 マイケル・スタールバーグ 予告編では、Sufjan Stevensによる“M…

『レディ・プレイヤー1』の世界

私がスピルバーグの作品をほぼ観たことがないというと、友達はみんなああなるほどねなんかそんな感じすると言う。しかし話してる内に、え『ジョーズ』も?『インディ・ジョーンズ』も?それテレビで観てない?とか、『未知との遭遇』や『バック・トゥ・ザ・…

「リズと青い鳥」

多くのアニメ作品の中の少女たちは、「わたしたち」ではありませんでした。 「わたしたち」は、あんなに可愛くはなかったし、可憐ではなかったし、キラキラでもなくキャピキャピでもなく、けれども自分を特別だと思ってて、けれど突然そう思えなくて絶望して…

私は『聖なる鹿殺し』という映画が好きかどうかはわからないが

『聖なる鹿殺し』 2017年/イギリス、アイルランド、アメリカ/121分/PG12 監督:ヨルゴス・ランティモス 脚本:ヨルゴス・ランティモス/エフティミス・フィリップ 出演:コリン・ファレル/ニコール・キッドマン/バリー・コーガン/ラフィー・キャシディ…

改めて、ウォン・カーウァイ映画について想う

『欲望の翼』がデジタル・リマスター版として甦った。 最初に「配給 ハーク」とある。 原題の『阿飛正傳』、そしてその下に『Days of Being Wild』の文字。 邦題である『欲望の翼』が画面から立ち上がる・・・。 ああきっとこのタイトルは最初にこの映画を配給…

2017年私のベスト映画

2017年に観た映画でベスト10などを友達と話し合ったりするシーズンです。 私は今年の映画〆は12月18日に観た『仮面ライダー平成ジェネレーションズ FINAL ビルド&エグゼイドwithレジェンドライダー』でしたよ。 さてベスト10.どういう観点で決めるのか、と…

スイス・アーミーマン

監督・脚本 ダニエルズ(ダニエル・シャイナート&ダニエル・クワン) キャスト ポール・ダノ、ダニエル・ラドクリフ 映画『スイス・アーミー・マン』予告編 この予告編を観れば、絶対に観たくなるよね! 私はそれまで何の情報もなく、その月の観たい映画リ…

「奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール」

監督 大根仁 キャスト コーロキ:妻夫木聡 天海あかり:水原希子 ヨシズミ:新井浩文 美上ゆう:安藤サクラ 倖田シュウ:リリー・フランキー 木下:松尾スズキ 『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』予告編 あかりはとにかく瑞々しく…

「溺れるナイフ」

監督・山戸結希 キャスト 望月夏芽 - 小松菜奈 長谷川航一朗(コウ) - 菅田将暉 大友勝利 - 重岡大毅(ジャニーズWEST) 松永カナ - 上白石萌音 広能晶吾 - 志磨遼平(ドレスコーズ) 「溺れるナイフ」が私にとってどうだったか、を言葉にするのは難しい。 …

「永い言い訳」 

監督・西川美和 キャスト・本木雅弘 竹原ピストル 他西川美和監督は、その作品が上映されれば必ず行こうと思っている監督の1人です。映画の中に「ああ、なんか意地悪な目線だな」と感じる部分が幾つかあるところが好きです。気持ちを殺しながらも目の端で何…

ミシェル・ゴンドリー監督「グッバイ、サマー」

先日、友達が「この間の夏、トレイラーハウスに泊まったんだよ。冷暖房完備で中にキッチンもあって、でもトレイラーなんだよ。すっごくテンションがアガった!!」と言ってました。 「トレイラーハウス? 動くの?」 「動かないよー。ちゃんと固定されてる!…

シン・ゴジラ

この数日、ツイッターをまともに見ていなかった。 見てもなるべく薄めで。または目線をずらして。 それでも「シン・ゴジラ」という単語が目に入ってくるのだから、なあ。 「ネタバレはしていない」とかいうのにも、じゃあバレては困るネタ的要素があるってこ…

「Fake」監督/森達也 出演/佐村河内守

「Fake」を観ようとシネマテークの客席に着いた。 佐村河内守のゴーストライター事件の真相が知りたい、または当時の報道が偏向していなかったかどうかが知りたい、という気持ちではなく、このドキュメンタリー映画含めた「報道」的なものと現実の距離を感じ…

殺されたミンジュ

待ちに待ったキム・ギドク監督の。 非道にも大勢の男たちに急襲され、殺されてしまった女子高生、ミンジュ。 これは、最近の邦画にもよくある、多分それは復讐に由来するのだとしてもその動機の詳細だけが最後まで明らかにされない残忍な殺人ゲームの話だ、…

「アクトレス 〜女たちの舞台〜」

オリヴィエ・アサイヤス監督 キャスト マリヤ・エンタース(ジュリエット・ビノシュ) ヴァレンティン (クリステン・スチュワート) ジョアン・エリス(クロエ・グレース・モレッツ)「アクトレス」予告編 年を経ていく往年の女優、かつての作品のリメイク…