おでかけの日は晴れ

お休みの日は映画を観におでかけ。時折、旅行。

南大門、明洞、景福宮、三清洞、大学路、

■2日目朝
普段とおりの時間に起きて、化粧もせずに朝から南大門に行き、その市場街の中の大衆食堂で食べる。
<タッコムタン>
骨付きの鶏肉が入ったスープ。
ごはん、キムチ二皿付き。
うまかったー。
鶏のダシがおいしい。塩は自分で少し入れて味をつける。あと韓国の調味料も。アルミの鍋で出てくるのだ。
隣りのテーブルでは、ピーク時が済んだのか(でもまだ朝8時台だけど)食堂のおばちゃん数人も一緒にわいわいいって食べていた。
http://www.konest.com/data/gourmet_mise_detail.html?no=1729

■2日目 昼
朝、一度ホテルに戻って身支度してから、南大門を見て回り、韓国コスメやら靴やらを買い、タクシーで景福宮(キョンボックン)というかつての王宮へ。キョンボックンから歩いて三清洞へ。
三清洞はおしゃれな街で可愛い雑貨屋やカフェも多く、可愛い天然石指輪やおいしそうなケーキに惹かれるのだが、Tに細い裏通りに連れて行かれて、そしたら殆ど看板のないその店に行列が出来ていて、それがモッシドンナという店。
http://www.seoulnavi.com/food/restaurant.php?id=700
そこでトッポッギの入った鍋を食べる。チーズ、海鮮、揚げ餃子などが入ってる鍋。

■2日目 夜
Tがどうしても食べたいというナクチポックンを。
タコの炒め物だけども、韓国で最も辛い料理だそうだ。
店は大学路(テハンノ)にある店に。むちゃくちゃ探し回った。多分、1時間ぐらい探し回ってテハンノを歩いた。
これじゃあの映画のタイトルのようだ。
「テハンノで売春していて バラバラ殺人にあった 女子高生、まだテハンノにいる」。
ミシンで縫って蘇った女子高生が復讐する韓国のインディーズ映画だ。
で、ようやくたどりついたホントに辛いタコのバラバラ殺人。
そして私はマッコリを一人でほぼ1本あける。
帰りにイチゴアイスクリームをくれた。

この日は午前中に活気ある市場を歩いた後、王宮をいくつか巡る。
午後にホテル移動。地下鉄からは少しあるが、東大門もテハンノもしばらく歩けばいける場所。
かつての王宮は散歩にいい場所だった。



昌慶宮(チャンギョックン)は静かなところ。その近くの宗廟(チョンミョ)の隣りの宗廟(チョンミョ)市民広場ではもんのすごくたくさんのおっさんたちが数人ずつ集まって座ってて囲碁をやっていた。おっさんパラダイス。タバコもくもく。
テハンノは演劇の町で、あちこちに劇場。野外劇場もあって、車椅子の人たちによるイベントが行われていた。

買い物は私は韓国コスメなどを少々。
今回はウォンがものすごく安く、買い物をしないつもりだったけど、少しだけ買うことにした。
TAKEDAは欲しかったホジョクという韓国の伝統的な管楽器を購入。