読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おでかけの日は晴れ

お休みの日は映画を観におでかけ。時折、旅行。

東京でお正月

新宿ピットインで年越しライブだったため、大晦日とお正月は新宿のビジネスホテルを取っておいた。
さすが。
すげーせまいー。
大体年末年始は、宿が何処もいっぱいなので、ビジネスホテル泊になるのですが。
えー、どう、3畳ぐらい?や、2畳半ぐらい?
狭いユニットバスって、お湯がすぐに溜まってええわねえ〜。
えっちな番組がフツーに見放題なのが唯一の特典でしたが、あたしたちゃ徹夜で疲れてるし、しかもTはどっちかとゆーとえっちな番組よりお笑い好きだし、残念ながら何の役にも立ちません。
あと、特典といえば、年末年始でも休みなく24時間営業している、パンがやけに美味しいスーパーが目の前にあることと、すぐそばが新宿2丁目だし、そしてゴールデン街も近いことでしょうか。

ピットインから朝5時に帰り、少し寝て、それから午前中に花園神社で初詣。
唐十郎のテントが立ってた花園神社。
それから、橋本治の小説で、木川田源ちゃんと滝上センパイがチューしたのって、花園神社ではなかったかしら? 20年ほど前ね、夜の花園神社はこんな風かな、なんて思いながら読んでたわけね。その場所が、ここ。朝だけど。新年だけど。
おみくじは中吉。

それから、久々の東京、おのぼりな私たちとしては、柴又の帝釈天へ。人はものすごくいっぱい。
東京にはいっぱい知り合いがいる。
誰かにばったり会えたらいいなあ。
そう思ってたら、帝釈天で見たのは、「クールポコ」でした・・・・・・・・・・・・。


おみくじは吉。
参道では草だんごを食べ、そして焼いた芋ようかんを食べました。


それから、浅草の浅草寺へ。
なんか駅降りて、浅草寺の参道、仲見世通りに到るよりも前の大通りから、わけのわからん行列が出来てる。どこがしっぽで、なんの行列かわからんわ。
と思ってたら、その仲見世通りへ入るための行列が、仲見世通り入り口から一度、浅草の駅まで行き、そしてその行列の最後尾が参道入り口にまで来てる訳で・・・。どんだけ長い行列なの。
それを知った途端、そこまで行っておいて浅草寺に入るのをさくっと諦めたわ。仲見世通りにも勿論入れず、隣接する商店街を通り、きっちり交通規制されてまったく他からは入れない浅草寺の「雷門」の提灯を離れたところから眺め、ものすごーく遠いところから、浅草寺にむかって手を合わせてお参りしたのでした。
とりあえず、なんとか引いたおみくじは、凶。がっくし。

夜は新宿に戻り、やすーいホルモン焼の店で夜ごはん。マッコリがうまかったー。